2022-08-17

真夏の帰省・5

 実家に来てからは、暑くて5時には目が覚めてしまう。

することはなくても起きてしまうのだ。水を飲んで、しばらくぼーっとする。


朝ごはんをみんなで食べる。母の手料理は美味しい。

朝から色々おかずがあるので、毎回すごいなと思う。

自分ではこんなに作らないし、食べないのだけど、あるとつい食べてしまう。



松本への帰宅には、夫が合流して迎えにくることになっていた。

なので、帰りは車だ。

荷物が増えても大丈夫なので、畑で取れた野菜をたくさんもらって帰る事にした。

おじいちゃん、おばあちゃんありがとう。

車から手を降る時も、次男は顔を合わせず、本を読んでいる。

別れが悲しくて、バイバイが言えないのだ。

泣くのかな?と思ったけど、泣くまではしなかった。


少ない休みの夫も夏休み気分を味わえるように、帰路はIKEAに寄った。

IKEAのフードコートでランチをすることにしたのだ。

子連れが楽なので、ここはお気に入り。

最近はコロナもあるのか二世帯で来ている大家族は見かけず、若いファミリーとカップルが多かった。

男性陣は短パン率多め。女性はラフでおしゃれな感じが多くて、

休日のファミリーモードがいいなあと、ドリンクを飲みながら感じていた。

店内を見ていたら、ん?と気になる方がいた。あの特徴的な髪型。。。

以前見たことがあるYOUTUBERの方だった。

東京に住んでいた時は、芸能人に会う確率は高かったけど、IKEAでも会うとは。

知らないのに、知っている人。変な感じがする。

バレないようにと、サササっと避けてしまう自分もいて、ますます変な感じである。